toggle
2016-08-18

私の怒りは、優しさだった。それを生かすために。


11961

photo by Hiroki Tokairin

 

私、結構怒っていました。

そのことに気がついたもの、ここ数年。
自分の皮膚にものすごい症状が出始めたことと、つぶつぶをはじめてから自分の心と向き合うようになったからです。

皮膚の症状がではじめてもう10年になるけど、はげしいデトックスが始まってから3年とちょっと。
今、終盤にさしかかっている模様です。

最初は、「なんで私ばっかりこんなことに!!」って嘆いていたし。
かゆくて、いたくて、眠れなくて。

でも、逃げないと決めたんです。
これは自分と向き合うことだと分かったからです。

誰も悪く無い。
ただ今、私にとって必要なんだと。
そしてこの現実は、すべて自分が作ったんだと責任をとる覚悟がやっとできました。

向き合って行く中で気がついた。
「私結構怒ってた!!」って(笑)

すべてが怒りに集約。

するタイプみたいで(笑)
ニコニコしているから、「全然おこらないんでしょ〜?!」って周りからは思われがち。
自分でも気づいていなかったくらいだかね〜。
こうしたかったのに!(できなかった)とか、
こうしたいのに!(思い通りにいかない)とか、
寂しい!って思う気持ちさえも、

すべて怒りに変えてしまう。

さらには、

自分で手におえないことまで、気になって。
人のことまで。

かわいそうとか、
もっとこうしたら良くなるのに!とか、
それは違うんじゃないか?!とか、
なんでこうしないんだろう?とか、
なんでこんなことしちゃうの?とか。

思って勝手にイライラしちゃう。

なんてわがままで、器の小さい人間なのか・・・とへこむ。

怒りをぶつけてスッキリ!っていうわけではなくて、モンモンと考えこんでしまう。
そして、行動がストップしてしまう。

怒りをなくそうと思っていた。

怒らない私になろう!って思っていたんだけど。
きっと怒りを手放せるようになったら、変われる!って思っていた。

ある意味ではそれは達成。

というのは、

「現実はすべて自分が作っている」ということが、私の生きる前提になったから。

起こっている全てのことは、自分が作っていて、それを変えたければ自分が変わる必要があることを知っているから。

でも、まだ怒りの感情がゼロにはならなくて、1つ火種があると、芋づる式にいろんなものがくっついて、大きく大きくしてしまう。

いきつく先は、行動ストップ。思考停止。

ここ数日、そんな感じの日々を久々に過ごしてました。

何で怒りを感じるのか?

考えていました。
もちろん、私のわがままな気持ちも大きいのだけど。

それは、・・・私の多大なるおせっかいでした!

この人を助けてあげたいとか、
こうしたらもっと良くなるのにとか・・・
もう、その人にとってみたら超おせっかいじゃん!
お前だれやねん!って感じじゃん(笑)

でも、私の奥にある気持ちは、「優しい気持ち」だったんです。
履き違えのおせっかいだけど、確かに私の「優しい気持ち」は存在している。

それを自分で認められたら、なんかフワっと楽になりました。

そんなおせっかいな私がやることは・・・
怒ることではなく、行動することです。

怒りはわたしの言い訳でもあった。

怒り・・・というか、私の根底にある優しさ。

これを生かすには、
自分自身が変わっていくためには、

「行動するしかないのだ!」と。
もう、十二分に理解しているのです。

結局、私が自分で巻き起こしている感情って、「行動するのが怖いから」なんだということにも気がついてしまった。(今までも薄々気づいてたんだけど)

色んなことに怒りを見つけて、
頭の中でモンモン考えることで、
なんかやってる風で、
実際は全然行動してない。

怒りはわたしの行動しない言い訳でもあったんです。
だから、結局、私自身に対する怒り。

だから、この皮膚のデトックスも、治ってほしいようで、治ってほしくない気持ちがどこかにあって。(これも薄々前から気づいていたんだけど・・・)

行動しない言い訳が、なくなってしまうから。

行動→手放すの順序で。私は私の人生を生きよう!

気づいてしまったので、これから私が変わっていくと思うのですが(笑)

頭でモンモンと考えて分かっても、なかなか手放せない。
だから、行動していくうちに、気がついたら手放せた!ってことになるんじゃないかと。

私は、いろいろと行動しているようにみえているようですが、実は1日の3割り程度しかちゃんと生きていません^^;

こんな私を許してくれる、夫という存在がいることは、本当にありがたき幸せです。

言い訳はしてもいいけど、それは自分の、自分に対しての文句だから、真摯に受け止めよう。自分でつくった言い訳を、壊すのは自分しかいない。

そして、やっぱりこの世界は、行動あるのみ!なんだ。

私の優しい気持ちを、私が生かす方法は、「行動する」ということしかないんだね。

人の人生を、私は生きることができない。コントロールすることもできない。

私は、私がやるべきことを、やりたいことを、精一杯!

蝶々のように、かろやかに☆

 

さぁ、飛び立ちますか♪


関連記事