toggle
2016-11-11

結局、『◯◯』な人がうまくいく。うまくいく人の3箇条〜その3〜


person-942574_1920

〜その3〜 結局、『行動する』人がうまくいく。

素直に受け入れ(その1)、
信じようと決めたら、(その2)、

次は、「行動」しよう!!

 

あれしよう、これしてみたい!・・・と、
ポンポン思いつくときは、そのまま進んでOK。

失敗はない!すべてが経験。

 

***

行動したい!のはやまやま。でもできないの!!
だから悩んでるんです・・・っていう人も多いかな?と。

 

「できない」って思うと、検索ワードが設定されて、できないことが次から次へと出てくるシステム。
そして、「出来ないっていう行動が、できる」ようになる。

これはもったいないなぁ。

 

具体的にどうしたらいいか分からなくて、行動できないときもある。
そんな自分は、ぜーんぜんOKです。
もやもや大歓迎。

 

***
「できないよ!」って思う時、
「どうしたらいいかわからなくて、もやもやするよ!」ていうとき、

実はこれを解決する方法は、いたって簡単でシンプル!
状況、環境関係なく、誰にでもいつでもできる!

 

それは・・・、
「行動する!」っていうことを、”決める”こと。

 

なぜなら、
行動できるときと、できないときの違いは、

「行動すると決めているか、いないか」だけ。

だからです\(^o^)/

 

行動できるときは、無意識に、決めてる。
行動できないときは、無意識、決めてない。

だから、行動できない→できるにするためには、「行動すると決める」と意識化するプロセスがあればいいだけ。誰にでもできる、簡単なこと。

 

「私は行動するって決めた!」って思ってみる。

「私は行動する!」ってことを紙に書いてみる。とか。

 

ただ、それだけでいい。
ここでのポイントは、だれかじゃなくて、「私が、決める。」と宣言することね!

 

行動するとほんとうに決まったら、ひらめきが降りてくる。
「あれやってみようかな?」
「こんな感じでやってみるのはどうかな?」なんて感じで。

 

できるかできないか、判断せずに、のっかろう。内容が大事なのではなく、まず行動することが大事。気軽にやってみよう。

 

タイミングよく、現実がやってくるときもある。
それは、偶然じゃなくて、自分が「行動すると決める」というアクションを起こした結果だから、見逃さずにキャッチしよう!

 

ひらめきが降りてこない・・・、
やっぱり行動に移せない・・・なんてときは、何度も唱えよう。

「私は行動するって決めたよ〜!」と。

 

決めているのに、動けない・・・っていうときは、
「本当には決めてない。」というお知らせ。

なぜ決められないのか?
何が障害になっているのか?
向き合ってみる時間も大切。

 

***

そんなとき、「誰かに相談したい」って思うかもしれない。

相談したら、その人はきっと親身になって、いろいろ言ってくれると思う。

ああしたら?とか、こうしたら!とか。

でも、「その人が言ったことを聞くこと」と、「私が決めるという」ということは、全く別のこと。

言われたとおりにしていたら、その人の人生を生きることになる。
自分で決めないと、自分の人生を生きれない。

それがたとえ、親しい友人や、ましてや夫や家族だったとしても。
その人は、私の人生を生きれない。

参考にはするけど、決めるのはいつでも私自身。
そうしないと、中身のない人生になる。

***

行動すると、決めよう。
一步踏み出す事ができたら、もう、うまくいく未来しか、やってこないのだから!

 

そんな、とっても楽しい世界に生まれてきたことに、感謝☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事