toggle
2016-06-29

私の中の、都会と、自然が融合していく〜私が脱皮した、photo session②〜


kcyXA_R2wP_nzIk1466669738_1466669829

こんな写真もとってもらいました!

「いつか」は永遠にこない。〜私が脱皮した、photo session①〜
http://milaistudio81.com/simplelife/thinking/photosession1

の続きです。

 私って、どうなりたいんだっけ?

撮影が決まってから、そんなことを考える日が増えました。
気づかないうちに自分にかけていた、ある「制限」に気づき始めたんです。

まだつぶつぶに出会う前、あることがきっかけで、私の体の壮絶なデトックスが始まったわけですが、、、(今から5年前)

そのおかげで、身に付けるものの質とか、体に入れるものの質とか、考えるきっかけになりました。

今まで普通に着ていたものや、体に入れていたものを、私の身体が「NO!!」と言うんです。

例えば・・・

ストッキング
ヒールのパンプス
化繊の下着や洋服
締め付けの強い下着(湿疹がひどくて、ブラは3年つけられなかった)
ヘアカラー・パーマ(これがきっかけで、デトックスが始まりました)
薬・・・など。

まぁ、その最初のデトックスが壮絶だったこともあり、いろいろと敏感になりました。

それからというもの、締め付けのない、ゆる〜い服とか、オーガニックの優しい素材、材料のものを身につけたり、使うようになりました。

今思うと、それ以外「悪!」という気持ちが強くありましたね〜。

症状が出ている場所を隠さなくちゃいけないから、夏でもいつも膝や足首を隠していました。寒くもないのに、1年中レッグウォーマーをつけて、「冷えとり」をしてると思われたり。(してません〜^^;)

ロールアップしている人の、足元を羨ましく眺めてました(笑)

「おしゃれ」が、いつしか「安全・安心なものの範囲内で」が大前提になって、身につけていて“ワクワク”とか“ドキドキ”なんていう感覚からは、なんだか遠ざかっていきました。(でも、その時の私には、絶対的な”安心感“が必要だったんだよね。)

デトックスが始まってから、つぶつぶに出会って、雑穀パワーでさらにデトックスが進み!!(今から3年前)

それも、もうそろそろ終わりに近づいてきたと感じる今日このごろ。
つぶつぶでどんどん体も心も整ってきたし、素敵な出会いにもどんどん恵まれるようになって、次の自分にステップアップする時期がきているような気がしました。

「自分でかけた制限に、自分で気がついて、自分ではずす」その時がいよいよ来たんです。

それはなにも、物々しいものではなくって(笑)、人生ってこれの繰り返しなんだなぁって思います。成長したり、なりたい自分になっていく、ひとつの大切なプロセス。

自分が「変わるぞ!」「次のステージに行くぞ!」って決断すると、いろいろなところから素敵な出会いやサポートがやってくるんだなぁと、学びを身をもって体感することができました。ありがたいです。

そんな私への課題が・・・「夏らしい色使いの格好」

今回のテーマは、“ファッション”をきっかけに、私をステージアップする!っていうことだったようです。

撮影の依頼をすると、かっすーさんがその人のから感じ取ったイメージで、シチュエーションを設定してくれます。

私はかっすーさんとFBで繋がらせていただいているだけで、実際にお会いしたことはなかったのですが、そんな場合もOKです。

私のイメージは、
「カラフル」
「躍動感」
「都会っぽい」

ということで、“夏らしい色使いの格好で来てね”っと言われました。

・・・都会っぽい、服持ってない!!(笑)
会社勤めをやめ、どんどん捨てていった、都会っぽい服。
持っている夏服といえば、生成りや、白の、綿や麻の、ゆるーい服しか・・・

ということで、繰り出すことに決めました。買い物へ!

 

つぶつぶマザーの研修で、東京にいった合間の時間を利用して、ひさびさに東京で買い物。
実は・・・自分の服をお店に行って買うこと自体が、とっても久しぶりだったんですよ。

というのも、月1で新潟の実家に帰る度に、何かしら母が服をくれる。あとは、今まで持っていた服と合わせれば、なんとかなる。的な感じで過ごしていたので^^;

買い物に行くだけでもソワソワ、ドキドキでした!

有楽町をキョロキョロ。
お店に入ったものの・・・、私の直観が働かない。どれを選べばいいかわからない。

そこで、やっと気がついたんです。
自分で心から、「着たい!」っていう服、あんまり着ていなかったなぁって。

「好き!」と感じる前に、無意識に、肌にやさしいとか、地球にやさしいとか、そういうフィルターが入っていたし。(もちろん大事なポイントではあるんだけど)

母が選ぶ服は、とってもセンスがよくって、わたし好みで、ピッタリなものばかり!
なんだけど、自分の意志が足りなさすぎだったんだなぁと。
さらに、私のイメージの「夏っぽい色」の服が全然ない?!東京ってまだ6月頭なのに、秋物なのかな?!と思って、見つからないわ、決められないわで焦りだす私(笑)
(今年の夏の流行りのカラーが落ち着いた色味だとのこと)

結局、店員さんに横にいてもらって、相談しながら、何着か決めました。あ〜もう!完全に感度が鈍っちゃってる。。やばい!!って思いましたよ〜^^;

でも、無事、わたしらしい素敵な洋服に巡り会えたので一安心♡

そして、靴もそろえ。(マルイのモデルサイズなら入る靴あり26cm)

アクセサリーもいくつか揃えて。テーマは、キラキラ!
ゆみこさんがキラキラしたものを、いっぱい持っていたり身につけたりして、女子力高!って感じたので。やっぱりキラキラしたものを身につけると、女子ってテンション上がるんだと再確認し、ピアスやブレスレット、ヘアピンなど購入。

さらに、結婚式用以外に初めて買った「クラッチバッグ!」
ビビットなオレンジ色。迷った上に決められず、友達との待ち合わせの店まで行ったんだけど、やっぱり買おう!って思って、店まで戻りました〜。あはは〜。
(このクラッチバッグが撮影日当日いい仕事をしてくれることに!)

そんなこんな、てんやわんやだったけど、なんだかいろんな気づきや、自分の直観を大切にすることを思い出させてくれた、楽しいお買い物dayとなりました♪

「都会っぽい」イメージと対極を目指していた私。

実は今の私って、「都会っぽさ」とは、対局にあるような、対局をめざすような私だったんですね。

小さい頃から、東京の都会にあこがれて、大学で絶対上京するんだー!って、物心着いたときぐらいから思っていて。

夢を叶えて上京したわけだけど・・・結局、東京での会社員勤めもやめ、さらに東京を離れ。

なるべく自然に近い暮らしがしたいと思うようになり、今はふるさと新潟で仕事もしている。

これは自分の思考のクセなんだけど、「あるものを良し」とすると、「その対局にあるものはダメ、嫌」と思う傾向があって。とても極端ですよね。

だから、自然は良い、都会は嫌、私には合わない。みたいな風に思っちゃってた。
都会で楽しいこと、いっぱいあったのにね。

何かを認めることが、何かを否定することで成り立っているところがあったんですね、私の思考って。ニュートラルでいれない私だったんです。

つぶつぶの「和語レッスン」で、言葉の本当の意味を学び始めてから、最近除々にですが、物事の捉え方が、少しずつかわって、世界が少しずつ少しずつ、違って見えるようになってきました。

だから、私の中でもう一度「都会」を好きな自分を認めてあげる時が来たんだな〜。都会も好きで、自然も好きで、どっちも好きでいいんだ!って。

なんかしっくりきたんです。

私に「都会っぽい雰囲気」を感じたと言われて、自分ではとても意外だったけど、とっても嬉しかったんです。
なんか、自分の愛せない部分を見つけて、丸ごと愛して大丈夫!って言われているような。

いろいろな気づきの中で、「私の中の、都会と、自然が融合していく」そんな感覚を味わったのでした。そしてそれは、私の心をとっても軽くしてくれるものでした。

 

いよいよ次回は、撮影日当日編!お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 


タグ:
関連記事