toggle
2016-02-03

「ライフデザインセミナー2016」を振り返って(前編)


踊るつぶつぶマザー、あっこです♪

1月26日(火)に、「ライフデザインセミナー2016」が開催されました。
このセミナーに、今年は受講者として、そして出演者として、参加しました。

つぶつぶに出会って、3年と3ヶ月。まさか、こんな日がくるとは!!

白い衣装に身を包んだ、つぶつぶマザーの仲間たち♡

12620464_908625472585134_1075055670_o

 

2013年。「◯◯◯◯」を見て流した涙とは、全く別物の、涙が流れた。そんな自分に、自分が一番驚いた。

3年前に、つぶつぶ天女セミナー2013に参加しました。つぶつぶに出会って3ヶ月後のことです。

つぶつぶに対して、「これだ!」という大きな確信が芽生えていたものの、まさか、このセミナーにも自分が参加することになるとは、自分でもびっくりでした。その時のことは、この記事をご覧下さいね!

その時、つぶつぶマザーの1期&2期生が出演した「白のファッションショー」というのがあったんです。始まる前はね、「え?ファッションショー?!・・・。^^;。」ってね。正直思いました。

でも、始まってびっくり。私、泣いていました。
そしてその涙は、◯◯◯◯を見て流した涙とは、全然別物だったんです。

 

その「◯◯◯◯」とは・・・

「劇団四季」!!!

まだ以前の仕事をしていた時。会社の福利厚生で、劇団四季のチケットが割引で購入できる機会があって、夫と2人で見に行ったことがありました。つぶつぶに出会う2〜3年くらい前?でしょうか。

すばらしい舞台でした。まさに、一流の舞台です。もちろん、とっても感動しました。素晴らしかった。
でも、私の涙は、実は、「感動の涙」ではなかったんです。

自分が情けなくて、涙がでたんです。私、あの人達みたいに頑張ってない、輝いてない、やりたいことやってない・・・私何やってるんだろ、これでいいのか私、いやいいわけないよね私・・・って。

舞台に立っている人達と、自分の違いが大きすぎて(ってそりゃそうなんだけど)、打ちひしがれた思い、なんともいえない挫折感。

 

でも、つぶつぶ天女セミナー2013で見た、つぶつぶマザーたちは、違った。

小さい頃からバレエやダンスをやっていたから、自分が舞台に上がることも多かったので、ついいろいろと評価目線で見てしまいがちなところはあるんだけど、そんなこと一切頭によぎらないくらい、一人一人がすてきだったんです。

とってもみんな輝いていて!!凛としていて。

それは、「誰かになろうとしていない、ありのままの自分を表現していたから」
「誰かと競うことのない、比べることのない、自分だけの光を発しているように見えたから。」じゃないかなって思います。

自然と、「私もこんな風に生きたい」「きっと、私もこんな風に輝ける!」って、と心の中から沸いてきました。

まさか、ファッションショー見て、泣くとは思わなかった!

 

封印していた、「踊ること」を思い出したセミナーでもあった。

年少さんからバレエを習っていたけど、先生に怒られてばっかりで、まさか主役になんかもなれず。小学校高学年でバレエをやめて、髪をバッサリショートに。

中学の時はテニス部に入って、踊りから離れるも、やっぱりまたステージに立ちたくなって、高校ではダンス部に。応援の楽しさに目覚めて、大学はチアリーダに。踊りに、応援に明け暮れる毎日。

でも、その大学の部活を卒業するときに、悲しいことがあって。その時の私にはそれがうまく受け入れられず、消化できなくて。踊りを仕事にするわけでもないし、技術を高めたいとも思わないし、もう、踊るのはいいかなって。モヤモヤしていた気持ちと一緒に、踊ることを封印したのです。

チアリーダー時代は、筋肉がいつもムキムキでパンパンで・・・。体中青あざだらけで。これから身体動かすなら、もっと身体にやさしく、いたわりながらできることにしようと思って(笑)それでヨガを選んだんです。

高校時代の友人の結婚式では、余興で踊るのがお約束で、踊っていたのはその時くらいかな。踊り終わった翌日は、身体がバッキバキになってしまって、接骨院に駆け込んでましたねー^^;

好きで踊っていたのに、気がつけば、義務感、劣等感、疲労感でいっぱいになっていて、「好き」の気持ちを見失っていました。

 

前置き長くなりましたが・・・そんな私が、「踊ること」を、自分の中にあった「踊りたい!という気持ち」に気づいて、認めてあげられたのが、つぶつぶ天女セミナー2013でした。

小さいころこから、音楽がかかれば、スーパーでもどこでも踊りまくり、学芸会ではいつも最前列ではりきって踊っていた私。

踊ることを仕事にしなくっても、レッスンに通い続けているわけじゃなくても、踊ってもいい。というか、踊ることが私にとって自然なこと。

踊ることは特別なことじゃない。ステージでライトを浴びることではなく、誰かに見てもらうことではなくて、「日々、日常を、踊るように、舞うように生きること」これは、誰にでも、今すぐにできる。

そう.。ゆみこさんから、そしてセミナーから受け取ったこと。「なーんだ!私、踊って良いんだ。てゆうか、踊るように、舞うように毎日を生きればいいんだ!」・・・コレでした。

そして、最後のシェアで、「歌って踊るように生きていきます」と宣言したのでした。(小さいころの夢、歌って踊れるアイドル!だったんです(*´∀`))

 

 

・・・ほぼ3年前の話だけになっちゃいましたが!後編に続く♪

 

○o。○o。○o。○o。○o。○o。○o。○o。
★「未来食セミナーScene1」
あたらしい私、あたらしい暮らしへの、最速パスポート!
未来食セミナーScene1では、1日で本物の食べ物を見分ける感性を磨き、「食といのちのほんとうの関係」を思い出し、細胞が喜ぶおいしい料理づくりの基本を学びます。

〜仙台会場〜
2/19(金)・・・残席3
2/20(土)・・・残席3
3/25(金)&3/26(土)お申し込みスタートしました!

〜新潟会場〜
2016年4月を予定

詳細・お申し込みはコチラから

コレ、超おトク!おすすめです↓

★つぶつぶ料理教室
スケジュールはコチラから!
お気に入り登録で最新情報をgetしてくださいね♡
〜簡単3ステップ♪〜
①下記バナーをクリック!
②ユーザー登録をする!
③「つぶつぶみらいスタジオ」を検索。お気に入りボタンをクリック!
※都道府県検索の場合は”宮城”で検索。(”新潟”では出てきませんので注意!)
↓    ↓    ↓


関連記事